引越し費用 料金比較 費用見積もり

荷造りのポイント

何回も引越しをしているような方でも、引っ越しは何回やっても大変なことだと思います。

 

とりあえず、荷造りの簡単な手順をおはなしします。

 

まずはいろいろな大きさの,段ボールをたくさん準備しましょう。

 

大きなスーパーやホームセンター,薬局なども狙い目です。

 

「自由にご利用ください」とかいて置いてあるところもありますが,従業員に声をかければ,だいたいOKですよ。

 

どうしても確保できないときは,ホームセンターや宅配業者(クロネコヤマ○とか)の営業所に売っています。

 

道具が揃ったら,使わないような物から箱につめましょう。

 

部屋が乱雑なら,乱雑なまま箱につめます。

 

「整理棚の1段目」,「テーブルの上」,「台所の引出」など,あまり考えずにつめます。

 

詰めたら,段ボールにマジックで何を(どこのものを)入れたかを書いて,ガムテープで閉めます。
(箱に通し番号も書いておくと,開けるときの参考になります)

 

無料で一括見積りはこちら ↓ ↓ ↓
簡単な入力で引越しの見積りが最大10社から届きます!!

 

ポイントは,

 

本などは,小さめの箱に入れましょう。重いものは小さな箱に入れるということです。

 

パソコンや,テレビなどは,購入時の箱があればいいのですが,ないときはエアーパッキン(通称プチプチ)等で保護しましょう。

 

意外と手間がかかるのは,食器類と電化製品です。

 

陶磁器は,1枚ずつ新聞でくるまないといけないし,
電化製品は,配線を外すのが大変です。

 

接続はもっと大変ですので,文房具屋さんでシールを買ってコードにメモ代りに張っておくと復元が早いですよ。

 

もし、時間に余裕がない方の場合は,必要な物と不要な物を吟味しているより,荷物が傷まない程度に思い切って荷作りすることがコツです。

 

引越しは大変でしょうが,何かの参考にして下さい。

 

 

失敗しない引越し業者の選び方
無料で一括見積りはこちら ↓ ↓ ↓

 

住居を変えると、その度にどうしても不用品が出てきますが、こういったものを買い取ってくれるサービスを行なう引っ越し業者があって、大変な人気を呼んでいます。クローゼットやワードローブといったものから各種ブランド品、それからソファーとかの応接セットなど、転居によって出る不用品と言えば、多種多様です。種類が多い場合は、不要品の買取を本格的に行う方針の引っ越し業者を利用すると良いでしょう。
不要品の買取はこちらから ↓ ↓ ↓
引越しの高価買取専門【スピード買取.jp】あなたが満足する価格で買取

関連ページ

効率の良い荷造りの方法
無料で一括見積りを取れるサイトは、数多く存在しますが、中でも「引越し価格ガイド」は1100万件以上の実績があり、安心して利用できるサイトです。
引越しを効率的にする知恵
無料で一括見積りを取れるサイトは、数多く存在しますが、中でも「引越し価格ガイド」は1100万件以上の実績があり、安心して利用できるサイトです。
引っ越しの手順
無料で一括見積りを取れるサイトは、数多く存在しますが、中でも「引越し価格ガイド」は1100万件以上の実績があり、安心して利用できるサイトです。
荷造りの時間はどのくらい?
無料で一括見積りを取れるサイトは、数多く存在しますが、中でも「引越し価格ガイド」は1100万件以上の実績があり、安心して利用できるサイトです。
引越し料金について
無料で一括見積りを取れるサイトは、数多く存在しますが、中でも「引越し価格ガイド」は1100万件以上の実績があり、安心して利用できるサイトです。
引っ越し価格交渉術
無料で一括見積りを取れるサイトは、数多く存在しますが、中でも「引越し価格ガイド」は1100万件以上の実績があり、安心して利用できるサイトです。
見積もりをもらった時にどんな時に追加料金
無料で一括見積りを取れるサイトは、数多く存在しますが、中でも「引越し価格ガイド」は1100万件以上の実績があり、安心して利用できるサイトです。